講師紹介 about teacher

喜多綾子(薬剤師、博士(医学))

 

武庫川女子大学 薬学部薬学科卒業 薬剤師免許取得

神戸大学大学院 医学系研究科修了 博士(医学)取得

大学院生時代に学業の傍ら、薬剤師としてドラッグストアにおいて医薬品販売、調剤薬局において調剤業務を経験。

平成16年4月から平成29年3月までの13年間、近畿大学薬学部教員として、薬学教育、生命科学研究に従事。

研究業績 論文発表:41件(学術誌Natureを含む)学会発表:266件、特許出願など:22件、科学研究費採択:研究代表3件、研究分担4件

村崎京子(むらさききょうこ)

 

芦屋心理オフィスVida代表 / 臨床心理士 / ヒプノセラピスト(催眠療法士)

保健センター、療育施設、企業の健康管理センター等を経て、児童精神科クリニックに14年間勤務。子どもから高齢者の問題まで幅広い相談に対応してきた。

2013年より、急性期総合病院で、癌や神経難病の患者さん、うつ病の妊婦さんなどの心理支援にも携わる。身体へのアプローチや人が生まれてきた意味への答えを模索する中で催眠療法に出会う。体と心は密接に繋がっているため、症状の原因を見ていくと、心が癒されないまま傷つきや悲しみが置き去りになっていることがある。それらを催眠療法によって癒し、気持ちを整理することを支援。心が納得すると、体も本来のバランスを取り戻し、症状も軽減・改善に向かうことを多数経験する。

2015年、予防からセルフケアも含めて携わりたいという想いが強まり、「芦屋心理オフィスVida」を開設。現在は潜在意識を味方につけ、様々な不調や病気の改善から理想的な人生を手に入れる方法まで幅広くお伝えしている。

島田淳子 

同志社女子大学 家政学部 食物学科 管理栄養士専攻 卒業後、(株)クッキングゆたか(現 三惠フードサービス)入職。第二岡本総合病院(現 京都岡本記念病院)を経てフリーで活動し、 その後、学校法人大和学園 京都栄養医療専門学校 准教授となる。

2015年からはフリー活動を再開し、食&健康デザイン オフィスJUN 設立。

一般社団法人 輝栄会 理事
非常勤講師 京都光華女子大学、京都女子大学、辻学園栄養専門学校 大阪キャリナリー製菓調理専門学校、京都調理師専門学校、 京都製菓技術専門学校

受賞 第6回京都女性起業家賞 「京都府知事賞・奨励賞」を受賞(2018年)「ヘルパー向け料理教室~えがおクッキング~」

資格 管理栄養士 、日本糖尿病療養指導士、在宅訪問管理栄養士(日本在宅栄養管理学会認定) 笑み筋体操インストラクター、フードコーディネーター3級 糖尿病カンバセーションマップファシリテーター 女性の健康サポーター(OATHAS)

澤田 昌孝 YOSHITAKA SAWADA

 

弁護士法人フォアフロント 大阪事務所 代表弁護士

法務博士 

京都大学法学部卒業 

京都大学法学研究科法曹養成専攻修了

 

司法試験合格後、数年間の勤務弁護士を経て、2016年弁護士法人フォアフロントを設立し、2018年同法人大阪事務所の代表弁護士に就任。

製造業・建設業等の企業顧問を中心に、その他交通事故や家事等の案件を幅広く手掛けると共に、ライフワークとして高齢者・障がい者の支援業務に携わる。多くの成年後見人経験と医療・介護従事者との繋がりを活かし、成年後見や介護に関する講演・セミナーを開催。大阪弁護士会高齢者・障害者総合支援センター委員・同センター成年後見部会委員。

藤井 円

HAPPY LEAF代表。高齢者の入居施設支援を通して、皆様の「しあわせ」をつなぎます。

一般企業にて営業職勤務から老人保健施設へ転職。老人保健施設に7年、介護施設運営会社に8年。 ​

資格: 介護支援専門員・介護福祉士。認知症対応型サービス事業管理者研修、リーダー研修終了。大阪府認知症対策リーダー登録。認知症キャラバンメント登録。

彩り助産院 院長 助産師 前田陽子

 

看護師・助産師・日本助産師会会員・日本妊産婦整体協会会員

平成6年に助産師となり総合病院で25年間勤務する。普段の業務の他に新人看護師や助産師の教育、看護学校での講師(新生児看護)、看護協会の委員、看護学生や助産師学生の指導も経験。分娩介助1例1例を大切にして、妊娠中~出産後までのトータルケアを数多く経験する。 総合病院に勤務しながら、中学校のPTA委員となった際には中学校全校生対象に命の教育講演を行い、岡山大学大学院保健学研究科『「妊娠中からの母子支援」即戦力育成プログラム』の受講や、中学生の生活環境と喫煙の関係性についての調査研究を行ったり、 「性暴力被害者支援のためのボランテイア育成講座」を受講し、性暴力被害の現状や被害者の心理、支援について学んだりと様々な自己研鑽にも取り組んできた。

平成27年には助産師実践能力習熟段階(クリニカルラダー)レベルⅢに認定され、アドバンス助産師となり、平成28年 NPO法人 日本妊産婦整体協会と出会いその効果を実感。開業実現に向けてのきっかけとなり、平成29年に総合病院退職。 平成30年4月には日本妊産婦整体協会会員限定本部セミナー講師を務めるとともに、大阪セミナーのサポートメンバーとなる。また、近畿大学附属病院看護専門学校助産学科の非常勤講師となる。そして6月に、全ての女性が「心身ともに健康で」「前向き」に「彩り鮮やか」な生活を送っていただきたいと願いを込めた、「妊産婦整体と取り入れた、妊活中~産後までのトータルサポートケア」を行う「彩り助産院」を開業する。

LINKS
ABOUT

kanne.relations@gmail.com

〒550-00大阪市東淀川区

東中島1-17-5

© 2018 by Kanne-relations